事業内容

動画コンテンツの開発をゼロから進行。さらにそれを売るための広告戦略もわせて立案し、収益化を実現。

動画コンテンツ開発

5G革命により到来した、動画の時代。
どの企業も動画を活用し、顧客との接点増加やサービス提供をおこなうことが求められるようになりました。
メディアのプロとして提案するのが、動画コンテンツの企画・開発です。
セミナー動画は、セミナー企業だけのものではありません。
「すべての企業は教育化する」といわれはじめたように、動画を通じて顧客との関係性を「売るー買う」の一時的な関係から「ともに学び、ともに創る」=共創の関係にコンバートすることが、企業のあらたなカタチとして認知されはじめています。
そこで弊社は、メディア戦略全般がわかる特性をいかし、「認知から顧客教育、コンバージョンまで」一貫して設計するメディア設計サービスを提供しています。
「動画をやったほうがいいのはわかるが、何をどれくらいやればよいのかわからない」「YouTubeをやみくもにやっても、売れるイメージがわかない」
動画は初期投資が大きく、修正が難しいという点で、簡単にできるものではありません。
メディアのプロとして動画を使ったブランディングを共につくっていきます。

ネット広告運用ディレクション

コンテンツ開発とセットで必要になるのが、開発したコンテンツを「売る」という販売戦略です。
デジタルコンテンツの開発においては、あらかじめオンラインでの販売戦略を見越した商品設計と、その商品の特性を最大限に引き出す広告プランニングだといえます。
弊社の強みが、実用ジャンルコンテンツの販促です。
・ビジネススキル
・自己啓発
・語学
・マネー
・健康/フィットネス
・資格試験
・受験 etc/
これらはオンライン広告のうち、アドネットワークを中心とした「運用型」と呼ばれる広告運用において、認知と獲得をすすめていく必要があります。
特に近年ではYoutubeなど動画SNSの台頭がめざましく、弊社でも動画広告媒体の選別をもとに、日予算の設計やクリエイティブの修正を進めていく必要があります。
弊社では実用ジャンルコンテンツの開発とセットで、これらネット広告運用のフレームワーク、戦略策定をすすめます。