開催済みセミナー

動画マーケティング

動画を活用して、申し込みと商談を3倍にする動画マーケティング戦略【無料】セミナー動画/動画広告/YouTube/ウェビナー/Eラーニング販売

【安定した集客が続く動画づくりがわかる!】
【認知だけでなくCV獲得まで実現する設計がわかる!】
【制作費と広告費を抑え、黒字化する方法がわかる!】

いつもブログ、Twitterなどをご覧いただき、ありがとうございます。
Webマーケティング会社である(株)メディア・コンフィデンス代表の早野です。
このたび、皆様からのご要望を受けて、
これまで紹介者限定でおこなっていた動画マーケティングの講座を一般開放することにいたしました。

・動画セミナーを活用して見込み顧客を獲得したい
・動画を作っただけで放置している。売上につなげたい
・YouTubeの再生が売上につながっていない
など、動画マーケティングに関わる悩みをお持ちの方に向けた講座です。

◇ ◇ ◇
動画マーケティングにご興味をお持ちの方に、最初に一つ質問をさせてください。

「あなたの顧客は、初回の商談までに、どんなルートを辿ってきていますか?」

たとえば、資料請求後のフォローで、商談につながった。
たとえば、SNSのダイレクトメールで、やりとりが盛り上がった。
たとえば、セミナーに参加後、個別オファーで後日商談になった。

などなど、初回商談までにはさまざまなルートがあると思います。

いずれも、
「見込み顧客がどのような流れで自社商品に興味を持つのか」
を把握しておかなければ、マーケティングは効果が出せなくなります。

これは動画マーケティングにおいても同様です。

起こりうる「成約ルート」をすべて想定したうえで、
マーケティングファネルを設計することが必要になります。

しかし残念ながら、昨今注目されている「動画マーケティング」の文脈では、こうしたマーケティングの鉄則から外れ、表面的な話ばかりが横行しています。

「とにかくインスタに動画をあげろ」とか、「YouTubeの毎日投稿で、登録者数を増やす」とか……。制作会社による、表面的なテクニックばかりが横行している状況です。

これらは動画に興味を持つきっかけとしてはいいかもしれませんが、獲得=成約まで見据えた設計が欠落しています。そのため制作コストが先行し、永久に黒字化することができません。結果、施策として評価されず、寿命も短いでしょう。

特に中小企業やベンチャーが、設計を詰めきれないままなんとなく動画に手を出してしまうと失敗します。動画はテキストコンテンツと比べて扱いが難しく、応用が効かないことを知っておかなければいけません。

◇ ◇ ◇
では、難易度が高くても、動画マーケティングに挑戦すべき理由は何でしょうか。

その理由の一つが、動画による「顧客教育」という側面です。

詳しくはセミナー内でお話ししますが、動画をうまく活用することにより
・あらかじめ見込み顧客だけを選別し、
・教育によって顧客との知識と前提条件を揃え、
・商談の成約率を最大限に高める
ことができます。

商材が高単価であるほど、マンツーマンでの時間単価が高い業界であるほど、
動画との相性は抜群です。

顧客を選びながら、育てながら、時間を最大限に有効活用できます。

もしあなたが、表面的ではない「動画マーケティング」を実践し、
申し込み数と商談数を倍増させ、高い成約率のまま売り上げを3倍にしたいのであれば、
このセミナーにぜひお申し込みください。

以下、概要となります。
【対象者】
・社長、経営層、役員の方
・マーケティング部部長(決裁者権限をお持ちの方)
【セミナーの流れ】
(1)自己紹介
(2)スライド講義(30分程度)
(3)チェックリスト解説と記入
(4)質疑応答
合計で45分程度を予定しております。
【参加方法】
オンライン(Google Meets)での開催となりますので、所定の時間になりましたらリンクをクリックしてください。なおGoogle Meetsの使用に不都合がある場合はあらかじめお知らせください。
全編録画可能です。
【ご用意いただくもの】
・貴社のウェブサイトのURL(商品概要がわかるもの)
【講師について】
早野龍輝(はやの・りゅうき)
株式会社メディア・コンフィデンス代表。
2015年に創業後、SEOとコンテンツマーケティング業界にて大手不動産会社、大手出版社、人材会社などオウンドメディア、ポータルメディア運営を16サイト経験。
動画セミナープログラム販売の実績をもとに、2019年からは動画マーケティングに進出。Eラーニング教材、研修プログラムのマーケティング現場にて戦略策定、広告プランニングを経験。
現在は、中小ベンチャー企業向けのマーケティング体制構築の支援や戦略策定をおこなう。
ブログ、SNSでは「#デジタルマーケの現場課題」をテーマに、積極的に情報発信中。
【注意事項】
・自社で事業や商品、サービスをお持ちの企業に限定させていただきます。
・企業向けのため、個人事業主や任意団体は対象外となります。
・参加後のアンケートでいただいたご感想は、弊社Webサイトで利用させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。

以上です。
皆様のご参加、お待ちしております!

PAGE TOP