Webマーケの極意、授けます。 〜自立したマーケティング部署を完成させる「育成」&「構築」〜

マーケティングアクティビスタは、企業のマーケティング部に向けて
・担当者の実務育成(サイト、SEO、広告、動画など)
・部署としての体制構築、整備
を提供する教育&コンサルティングパッケージです。

 

 

アクティビスタは、
マーケティングの現場課題を発見し、解決するための最善の策として編み出されました。
中小企業やベンチャー企業をはじめとして、マーケティング担当者の育成に悩んでいる企業に特化しています。

・担当者を育成できない
・社内にマーケティングノウハウがない
・予算がどれぐらいかかるかわからないため行動できない

これらはすべて、マーケティング人材を育てることの難しさに起因しています。

そもそも、マーケティングノウハウを最初から自社に保有している企業はほとんど存在しません。
企業の成長フェイズのどこかで、マーケティング部署ができ、担当者が決まり、兼任から専任になっていく。
その過程では代理店とやりとりをしたり、セミナーを受講したりすると思います。OJTでどうにか、と考えている企業も多いでしょう。

しかし。変化の激しいデジタルマーケティングの世界では、容易に手に入る情報だけで育成することは困難です。
広告代理店はこちらの人材育成をしてくれるわけではありませんし、ネットで手に入る情報には限界があります。サイト、SEO、広告、動画といった各施策は連動しているため、広範な知識が必要になります。わからないことだらけです。

こうして育成を後回しにしていると、基礎知識がないまま仕事をすることになります。
日々のマーケティング業務では、一見仕事をこなせているように見えますが、核となる知識が欠落した状態で業務を行うと、必ず見落としやミスが発生します。

その結果生み出されるのが、成果の出ないマーケティング施策です。

わからないままやっているから成果が出ず、成長しない。成長しないから、いつまでも結果がでない。代理店コストが予算を圧迫していく。担当者はいつまで経っても先の見えない不安のなか、効率の悪い業務を続けることになります。

育成しなければ、負のスパイラルから抜け出せないのです。

では、育成のためにはどうすればいいか。
一つは、経験者から実地で学ぶこと。
二つ目は、自社の商品にあわせ、必要な知識だけを優先的に習得していくこと。
三つ目は、学ぶべき範囲を明確に区分し、学習時間を確保すること。

この三つを満たすことができなければ、育成はかないません。
もちろん、育成には一定のコストと時間がかかります。

育成するとなったら、こんな声があがるかもしれません。
・誰に何を習えばいいかわからない
・研修期間に仕事から抜けられるのは困る
・習ったらどうなるのかイメージできない

こうした育成に関する悩みを解決するために、どうすればいいか。
アクティビスタがその答えをみつけました。

一つ目は、会社独自の育成プログラムを策定すること。
従来のマーケティング教材では対応できなかった、その会社ならではの対応。
会社のビジネスモデルや商品特性、マーケティング部の役割などは千差万別。
サイト制作、SEO、広告、動画いずれのジャンルにおいても会社の事情に応じ、独自の育成プログラムを策定します。

二つ目は、業務と並行して学習できる設計をおこなうこと。
研修だけの期間を取ることは難しいかもしれませんが、時間を確保することもまた重要です。日々の業務の中で無理のない範囲で学習予定をたて、トレーニングを行います。

三つ目が、明確なゴールと期日をつくること。
マーケティングを学ぶというと範囲が広すぎるため、4ヶ月〜6ヶ月という期間を定め、最終日に何を身につけてどうなっているべきかを明確化します。
ゴールイメージを明確にすることで、やるべきことが選別されます。

マーケティング人材育成で必ず直面する課題に、アクティビスタは正面から答えます。

マーケティングアクティビスタは、ベンチャー企業のマーケ現場におい て、開発者が実際に見た経験をもとにしてつくられました。 マーケ人材の育成は難しく、独力で一人前になることが困難な業種です。
「もし、基本的な内容を最短で学び、すぐに実務に生かせたら」 きっと仕事は何倍も楽しくなるでしょうし、売り上げという成果もついてくるでしょう。

ただ実際には数多くの企業で、一人で悩んでいる若い担当者が存在するのが現状。知識のなさを痛感するどころか、どのように学べばいいかすらわからない。成長している実感がない。 ビジネスパーソンにとって、これほどつらいことはありません。

こうした困った担当者を一人でも多く救うために、マーケティングア クティビスタは立ち上がります。

この思いから、費用や期間についても、できるだけ GO サインの出やすいものに抑えました。
教育費用として考えるのではなく、人材育成と部署構築として考えれば、ほとんどの会社で 1 年以内に元がとれます。
無駄な外注費用をカットするだけではなくて、個別に受けると割高になる構築コンサル部分も包括的に提供できるので、コスト的な判断では優位です。

代理店に数百万円払い続けるよりも、今年はその一部を育成費にあてて みる、という考え方でもいいかもしれません。
担当者が短期間で成長し、部署が自立すれば、あっという間に元がとれる計算です。

マーケティングアクティビスタは、教材提供と毎週のフィードバック、 部署構築など、多岐にわたります。常に連絡をとりながら、半年間共に歩んでいくパートナーです。 そのぶん、多大な手間がかかるため、提供できるのは数社だけとなります。数社からお申し込みがあり次第、すぐに締め切りとなってしまうも のです。募集のタイミングを逃すと、無駄な 1 年を過ごすことにもな りかねません。

これだけの質のプログラムを提供し、部署全体の変革を生み出せるものは他にありません。
なお、各チャプターやスケジュールの詳しい内容については、お問い合わせいただいた際にお見せする資料に詳しく記載してあります。

この機会に、あなたも理想のマーケティング体制をつくりませんか?
お問い合わせは以下のフォームから。お待ちしています。

マーケティングの実践と成功に向けて、共に歩んでいける日を心待ちにしています。

    【必須】お名前
    【必須】会社名
    【必須】メールアドレス
    【必須】ご用件【1つを選択】
    【必須】お問い合わせ内容

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。