社内回覧にまわしたら修正が多い! #デジタルマーケの現場課題

#デジタルマーケの現場課題, コンテンツ, ダウンロード資料・プレゼント冊子

デジタルマーケティングの現場で生じるさまざまな課題。
現場の実際の声をもとに、その問題の原因や解決方法を一緒に考えていくのが「#デジタルマーケの現場課題」シリーズです。

今回の課題はダウンロード資料やホワイトペーパーの修正が多いという課題です一般的にダウンロードし令親へプレゼント PDF ホワイトペーパーといったものはマーケット指導で制作して公開をしますとそのため定期的に中性がありますし会社として打ち出したいポイントというのも日々変わってきますから修正がされるというのは仕方がないということなんですよねただ PDF というのは一度交換してしまうと後から修正するのがちょっと面倒なんですよねアップロードしたものをダウンロードしてもらうのでアップロードしたデータを表示されてしまうとまた一からアップロードしてリンク設定をしてと面倒な作業が発生するわけですよまたダムの資料制作するにあたってスライドデザインとかグラフのデザインを外部のデザイナーに依頼していた場合中性指示があるといちいちデザイナーに戻して修正して PDF を修正してという作業フローが非常に多くなるんですよねこうした修正が多いと現場の業務を圧迫してしまいますしなかなか OK られたものが公開できないという状態に陥ってしまいますとこうした社内チェックの結果ダウンロード PDF が中性が多くなかなか公開できない場合どのように解決すればいいのか

今回の課題はダウンロード PDF プレゼンツ資料ホワイトペーパーについてマーケティング部で製作したところ社内チェックが入ったと車内チェックであまりに修正が多くてそれが何度も修正されるためになかなか公開できないという課題ですダウンロード PDF やホワイトペーパーはねマーケティング部手動で制作をして資料プレゼント中と言ったページを制作して実装するわけですけれどもこの絵 PDF を公開する対しては社内チェックが必要になるわけですねこの社内チェックの基準があまりに厳しいといつまでたっても治療が公開できないという状態に陥るんですね治療のクオリティを追求するのはいいんですけれどもただをダウンロードしろというのは1回作って終わりではないわけですよターゲットに合わせていくつも作り直していきますしまたホットペッパーであれば毎年作り直さなければいけないわけです統計データなども最新の情報を反映してグラフを作り直さなければいけないとすると毎回毎回何度も修正されていていつまでたっても後悔ができないとなるとマーケティング部としては痛手ですよねではこうした修正が多すぎて効果に時間がかかるという問題を解決する方法はないのか言うことを考えていきたいと思います一般的にですねダウンロード資料というのはマーケティング部の政策として顧客情報を取りたいので顧客情報を取るための方法の一つとしてダウンロード PDF を用意して専用の資料請求ページ内秀和会資料申し込みページを実装した上でそれを広告や SEO でリンクを張って回していくといった手法をとります PDF をダウンロードしたければフォームを記入してお申し込み下さいと言った形で記入してもらえればメールアドレスが獲得できます神様を獲得した情報を SFA に連携してザリングを行う治療をダウンロードさえしてもらえれば後はこちらからアクセスできますよといった特性を持つのがダウンロード終了ですよねではこのダウンロード資料なんですけれどもそもそもですねマーケティング主導で作ると言いましたがこれがそもそも時間がかかる病院なんですよもちろんマーケティング募集ので作るのは自然の流れなんですけれどもマーケティング部主導でマーケティングの管轄だからといってマーケティング部だけで作るから公開直前になって色々揉めるわけなんですよ 簡単に言えば解決策としては作る段階から定例役員を巻き込めましょうということなんですよね抽選が多くなるというのはたいていの場合恐らく原因が二つあると思うよつはセールス部の打ち出したい内容と合わないもう一つが役員の決済が下りないこの二つだと思ってすよねでまずテールスープが気にすることとしては日頃へ自らがセールスで顧客に説明してるポイントとあまりにずれていると自分が寝ている時に全体がずれてしまうので避けたいなというので負けが配ってる資料を変えたいというのが向こうの立場だと思うんですよねこれはもっともだと思います着いて役員の決済が下りないこれどういうことかというと会社の名前で配布する資料としては一定のクオリティを保って欲しいもしくはブランドイメージを毀損するようなデザインは許せないもしくは会社が配布するものとして一定の専門的な知識のレベルが求められるそれを満たしていないと入るしたくないと言ったところが理由かと思うんですよねこちらも役員の立場としてはもっともですしその記事をクリアしなければ配布できないというのも当然だと思うんですよねこれらの SL 製薬エンジンの納得を得るにはどうしたらいいかと言うとできてから見てっているのでは駄目だということなんですよできてから見せるんじゃなくてそもそも作る前の段階からも巻き込んじゃいましょうというのがひとつ大事なポイントかなと思いますダウンロードしろ作る時ってないよう考えたりデザインを考えたりするんですけれどもそもそもそのて何を考える際にもキックオフミーティングをするべきなんですよ簡単に言えばセールス部と役員を巻き込んでマーケティングを手動でダウンロード資料を作るためのミーティングを行いましょうということなんですよでさらにその段階でどんな内容にするかとかその内容に合わせてどんな分量にするかどんな内容にするか飲んだらデザインにするかも全て記入するべきだということなんですねここに入れておけば最後に確認してもらう時も予めチェックが済んだらいるわけですから予想外のチェックが入ることはないということがいえますつまりスライドの修正が多いのは実はプライドを作る前に勝負が決まっているということなんですねでは絶対に内容を決めていくにはどうしたらいいかと言うとも会議の場でどんな内容にするかどんなタイトルするかをあらかじめ案を持って行ってその中から選んでもらう理由で選んでもらった上でその内容に合わせてどんな分量にするかを決めてどんなデザインにするかそしてデザインをする場合に何をすればいいかも全てその会議の場で確認しするわけです確認といっても実際にデザインのポイントってそんなに無限にあるかと言うと実はそんなになくてですねほんと色分量といった制限されたよその中で確認を取ればいいので実話確認されるべきポイントが分かっていればそんなに難しくないわけですね特に役員人が気にするのは本当のレザーフォントと色だと思いますからこれらを作る前に確認しておけばいいわけですそして作る段階になってもポイントがありますそれですねと下書きを共有のファイルで作りましょうということなんですよマーケ部が手動で作るんですけれども PowerPoint や Keynote で作ってしまうと完成してからじゃないと見せられませんよねそうではなくて今 Google スライドっていうものがあるんですよ簡単に言えば共有できる PowerPoint なんですけれどもこの Google スライドで作ることをお勧めしますと Google 辛いとねあの本当とかは制限がありますしデザインでも制約が多いんですけれどもただ内容稽古の利害関係者全員と確認したから作っていくのには向いてるわけですよ Google スライドで全員がある程度納得するまで仕上げてから始めて PowerPoint で仕上げた力の手でしてあげたりすればいいわけです Google スライドで完成してからデザイナーに渡せばデザイナの手間もグッと減るわけですよ Google スライドでできることのすべてを果たしてからデザインを仕上げるというステップにしてなおかつその Google スライドにセールスの責任者 セールスの担当者役員の全ての権限を解放するわけですよ全員が見ながらチェックしながら作って行けば実はそんなに難しくないんですね巻き込みながら下書きを作っていけば完成したものについても文句が言えないはずなんですよ別になおさらにこの前 Google ストライドで共有しながらスライド完成させればデザイナーがは一回でデザインが済ませられるので非常にコストも抑えられますしデザイナーのチェックがデザインのチェックが一回で済むので全体のスケジュールも治りますとあくまでも開け手動で Google スライドファイルを作って作業していくわけですけれども例えば一週間が一週間期日を決めてしまってこの間に確認いただいてデザインしますと言った家締め切りを設けておくことでで全員が確認した上で作業しているという事実ができますよねこうすることでダウンロード資料の制作過程において完成直前に大量の修正が入るという問題を防ぐことが出来ますまたダウンロード資料自体は一つ作って終わりではなく実際には六つとかもしくはそれ以上後悔する企業も多いんですよねすると一度この協働で作っていくやり方を行ってしまえば大量にスライドを作っていく場合にも同じように方法がとって行けるわけなので双方にメリットが大きいかなと思っております以上まとめるとダウンロード資料の修正が多すぎて公開できない問題を防ぐためにはデザインができてからではなく最初の段階から全員を巻き込んで作っていきましょうということが答えになりますまたとはいっても巻き込んだだけではダメで実際には最初の会議の場でほとんどの要素を確認しておく必要があると思うんですがその確認する要素というのは実は経験がないと全部漏れなく確認することはできないと思うんですよね内容についてのチェックデザインについてのチェック配布方法についてはチェックなど無数にチェック項目あるわけですからこれは経験者になるのが一番いいかなと思いますで私の方もこれまでダウンロード資料数多く行ってきましたけれどもやっぱりあの一定のチェック項目というのありますしそれをもとに紹介の会議にも参加することでかなりスムーズな制作進行が可能になるかと思いますダウンロード資料 PDF プレゼンと資料をホワイトペーパーを作る場合にもし初回に通した外部の治験が必要であれば是非お問い合わせください

無料e-bookプレゼント!

無料Eブック「最高のマーケティング部署を作る方法」プレゼント!

ダウンロードする

関連記事一覧