事業内容

社外報・ホワイトペーパー立ち上げ・制作

「12ページの社外報をつくってほしい、と言われた」
「イベントで配布するレポート冊子を新規でデザインしなきゃいけない」
「営業資料になるホワイトペーパーを2000部作ることになった」

いざ取り掛かろうとすると、誰もが最初に気づくことがあります
「やることが、多すぎる・・・!!!」

実は、たかだか12ページの冊子であっても、それをゼロから企画して制作するためには数多くの“専門技能”が必要になります。
・企画書作成と社内プレゼン/印刷予算見積もり
・DTPデザイナー依頼/インタビュー依頼/ライター手配/カメラマンの手配
・原稿依頼と進行管理/写真の選別とレタッチ、管理
・文章の校正/印刷用データのチェック/印刷後の在庫管理・配布
まったく種類の異なる知識が、これだけ必要なのです。

「経験がなく、どこから手をつけたらいいかわからない担当者を、1人でも助けたい!」
「じぶんの培ってきた編集と印刷のノウハウを役立てたい!」
弊社ではこうした思いからで、社外報・ホワイトペーパー立ち上げ・制作のサポートをはじめました。

・制作を相談してみたい
・うちの会社だとどんなものを作ったほうがいいかアドバイスが欲しい
・担当者としてやり方を一から学びたい

こうした考えをお持ちの方は、ぜひ一度お問い合わせください。お問い合わせはこちら

個人・士業向けコンテンツ戦略提案

士業やコンサルをはじめとした個人事業主は、自らが持つ専門的知識や経験をコンテンツ化して有効活用することで、新規顧客へのリーチを実現することができます。しかし、個人主体のコンテンツ発信は執筆時間の確保や差別化が非常に難しく、「やりたくてもできない」のが実情です。
コンテンツのプロとして、自らも個人として活動する代表・早野が提案できるのが、個人のコンテンツ体系を構築し、オンライン上でのプレゼンス向上や新規顧客獲得までを一貫しておこなう仕組みの構築です。ブログとウェブサイトの改良からスタートして、同業者と差別化し、日頃の活動を発信し顧客を獲得していく体制を構築します。
【キーワード】個人ブランディング、コンテンツ戦略、顧客獲得、ブログ設立、営業支援
【費用目安】月額8万円*12ヶ月(士業・コンサルなどハイクラス個人事業主向け)

企業のデジタルマーケティングに、コンテンツ戦略を。

現代の企業には、業種を問わず、「デジタルマーケティング」への対策が求められています。

デジタルマーケティングの要素を分解すると、①ウェブサイトや販売サイトのデザイン・設計、②SNS運用、③ウェブ広告の運用などがあります。しかし、何より重要なのが、④コンテンツ制作です。

コンテンツ制作は、デジタルマーケティングの流れを円滑にし、目的に向けて最短の役割を果たす、いわば潤滑油となります。さらに、コンテンツを充実させることで、リアル営業などのオフライン上でも差をつけることができます。

「企業は毎日の情報発信が必要だ」「企業はブログをつくらなくてはいけない」というかたちで、コンテンツの重要性を認識されることは増えましたが、「なぜ」「何のために」「どこを重点的に」コンテンツ制作をすればよいのかについては、まだまだ迷っている企業が多いといえます。

そこで役に立つのが、「マーケティングがわかる、コンテンツのプロ」としての知見です。

株式会社メディア・コンフィデンス代表の早野龍輝は、出版業界出身ながら、ビジネスコンテンツ制作で経験を積み、紙媒体4年、ウェブ媒体3年の経験を積んだ「コンテンツ作りのプロ」としての知見を有しています。

当社では、「いま、やるべきコンテンツ制作は何か」をコンサルティングし、戦略提案をいたします。

業種に応じたコンテンツの相場観と制作の勘を生かしながら、最適なコンテンツ戦略を立案することで、企業の本来の目的を達成するデジタルマーケティングのサポートをおこないます。

お問い合わせはこちら

PAGE TOP