Owned Media

現在のウェブメディアの潮流は、コンテンツマーケティング。
企業が自らウェブサイトの運営主体となり、コーポレートサイトとは別で情報発信とブランディングを行なう、オウンドメディアと呼ばれる形式のサイトをつくることが増えてきました。

オウンドメディアの真の目的とは?

しかし、オウンドメディア隆盛のなかでも、企業にもとめられるのは単にウェブサイトを作るだけではありません。
すでに無数にある類似メディアと同じことをしていても、読者はついてきません。
オウンドメディアの目的は、目先のPVを上げることではなく、その企業のメッセージやストーリーを知っていただき、顧客ロイヤルティーを上げることです。

当然、短期間で成果が出ることではありませんから、1年や2年といった長期間でのスケジュールをもとに、メディアチームを結成し、毎日の更新を安定的なものにしていくことが求められます。

長く続くメディアづくりの条件

オウンドメディアの制作においては、
毎日どんな記事を書くか、という企画出しはもちろんですが、
企画を更新するためには、企業の社長を交えた社内の協力体制が不可欠です。

しかし、メディアの経験がない企業や、単に記事制作単価で仕事をする下請けのプロダクションでは、こうした長期間の継続は望めません。
多くの場合、成果が出る前に更新終了となったり、クライアント企業と下請けのミスマッチにより制作チームが崩壊してしまったり、といった課題が各所で見られるようになりました。

逆に、うまくいくコンテンツマーケティングの運営ノウハウを実行することで、
陥りがちな失敗を避け、長期的なゴールに近づいていくことができるのも事実です。

弊社ではこれまで、人材・不動産・飲食といった業界の大手企業とのメディア作りを進めてきました。
それらの経験と知見をもとに、「確実なメディアづくり」を支援いたします。

【スケジューリング】

2年間のコンテンツ生産数と予算消化率を数値化することで、短期的な成果にとらわれないメディア作りを実現します。

【チームメイキング】

チームを構成するのは、クライアント企業の担当者、ウェブディレクター、編集者、数名のライター、デザイナー、イラストレーター、カメラマンなど多岐にわたりますが、こうした立場も考え方もばらばらなメンバーたちをまとめるために、各人の役割を明確化し、「全員が同じ方向を向いて動ける」ルール作りをいたします。

【ライティング】

弊社と提携したプロライターによるライティングで、品質の高い記事を納品します。

※予算の目安はインタビュー記事が3万円〜、執筆記事が1万円です。月額の目安は30万円前後となります。

これまでの制作実績
Top Researchers(大学研究者紹介メディア)
http://top-researchers.com/