なぜメディアを立ち上げるのか?を真剣に考える3つの質問

199H

メディアを立ち上げたい、ブログを始めたい、ゆくゆくは本を出したいという方はたくさんいらっしゃいます。
表現をしたいという意欲はとても素晴らしいコトだと思いますし、情報を発信することで世の中に一定以上のインパクトを与えることができますから、基本的には情報発信には賛成です。
一人でも多くの情報発信を応援したいと考えています。

しかしながら、中には情報発信の理由がずれていたり、それでは続かないだろうなあというのが明らかな人もいらっしゃいます。
続きを読む

読者の「レベル」感って意識してますか?

160H

メディアのターゲットが誰なのか」、これは文章を書いていく上で常に念頭においておかなければいけないポイントです。
文章は誰かに読まれるためにあるのですから、誰が・いつ・どういうつもりで読むかを想像して書かなくてはいけません。

特にコンテンツマーケティングにおいては、その企業の商品の潜在的な顧客にリーチするためにメディアを制作しているわけですから、そこに対してベストな内容であることは当然のことです。

しかしながら、時に制作現場の都合が優先となり、読者にとってベストではないものが前に出てしまうことも起こりえます。 続きを読む

あなたの”当たり前”は編集者が新鮮なものに変えてくれる

108H

コンテンツマーケティングのためにメディアを立ち上げ、100本を最初のゴールとしてコンテンツ制作していく段階においては、「客観的に見て価値があるコンテンツ」を誰かが発見しなければいけません。しかし、それは自分ではなかなか気づきにくいものです。

そこで必要になってくるのが編集者です。
続きを読む

そのオウンドメディア、売り物ははっきりしてますか?

25H

メディアの立ち上げ段階で、そのメディアがうまくいくかどうかはある程度予測することができます
オウンドメディアの原則は、コンテンツを出してファンになってもらうことにより、最終的に購買やサービス利用に結びつけることなのですが、その原則からずれてはいけません。
続きを読む

記事数100本を実現するテーマの設定方法

267H

オウンドメディアのひとつの指標として、100本記事があることが挙げられます。これはSEO上で共通認識となっているページ数で、「ドメインの中に100ページあれば、優良なサイトだと判断される」ということからきています。

なんだ、たった100記事か」という人もいれば、
100本も書かなければいけないのか」という人もいるでしょう。
1日1記事書いても3ヶ月はかかりますから、すぐにたどり着くのは難しいかもしれませんね。 続きを読む